PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

小粋のひとりごと

蘇我で飲むなら SAKEスタンド小粋
日本酒飲むなら SAKEスタンド小粋
2016年11月1日 火曜日 オープン!
<< 小粋のひとりごと 〜テロリスト〜 | main | 小粋のひとりごと 〜いつまで?〜 >>
小粋のひとりごと 〜酒場放浪(有楽町)〜
0

    JUGEMテーマ:日本酒

     

    みなさん おはようございます

     

    世の中 外出控える人多く

     

    どこも  淋しい風景

     

    こんな時こそ 酒でも飲んで

     

    体内 アルコール消毒 ですね

     

    一昨日の月曜日 繰り出したのは

     

    有楽町 先ずは 飲む前にダイエット

     

    会社から新木場駅迄 3キロ歩き 

     

    40分かかりました 遠いいですね

     

    本社にいたころ 本社から有楽町迄

     

    徒歩で40分と同じ 最も新木場迄は

     

    明治通りの歩道を てくてく 

     

    大型トラックの騒音と排気ガスで 

     

    歩いてても 楽しくありません

     

    駅到着 有楽町線で有楽町駅へ 

     

    ビックカメラに寄り 壊れた家電

     

    修理依頼 保証期間内なので 

     

    修理費勿論無料の上 自宅迄の

     

    送料も無料とか サービス良いです

     

    さて 目指したのは 久しぶりに 

     

    交通会館の地下にある ひろしまや

     

     

    広島の地酒 賀茂鶴の大樽がお出迎え

     

    勿論ここは 賀茂鶴樽酒が売り

     

    というか 飲み物はビールと賀茂鶴のみ

     

    暖簾くぐると先客1人 ご常連さん

     

    ですね 小生入ると 女将さん 

     

    小生をしばし見つめて すぐに 

     

    「腰痛めちゃって」と小生のこと 

     

    覚えているようです 

     

    何でも 電車 急ブレーキかけた時

     

    ひっくり返って そのまま救急車

     

    2ヶ月入院したとか

     

    現在もカウンター内 やっとつかまり

     

    立ちの かなりの重傷 

     

    腰痛と言えば こちらもお友達

     

    自力で立てないほど 痛かったの話

     

    先客そっちのけで腰痛談義に花ですね

     

    外で桜の花見の方が良いような !?

     

    支度に時間かかるのか 小生行った

     

    時間が早いのか 

     

    メニューこれから書くからと おつまみ

     

    出してくれて 今夜のお品書きはこれ

     

     

    出来上がり いつ見ても素敵な字の

     

    お品書き どれでも500円

     

    三種盛りにもして貰えます

     

    小生タコのお造りに 升酒

     

    もう一杯おかわり

     

     

    出て来たところで 又もお一人様

     

    ご常連さんご来店

     

    小生も会話に加わり 飲んでる

     

    ところに どどっと数人来店

     

    それではと お会計して貰い 

     

    みなさんに「お先に失礼します」と

     

    ご挨拶 カウンター全員こちら見て

     

    頭をちょこんと下げてました 

     

    酒場は皆すぐお友達 良いですね

     

    このあと もう一軒 立飲みの

     

    日本酒店 顔だして帰路 

     

    月曜から飲むと一週間 長くなりますね

     

    さて小粋 今日ご紹介の地酒は 

     

    岩手・二戸 南部美人 特別純米酒

     

     

    このお酒 ヨーロッパなど海外での

     

    売り込みは必ずワイングラスですね

     

    地元の酒米 吟ぎんがを使用した

     

    米の旨味のする南部美人の定番酒

     

    小粋で是非どうぞ では また

     

    | - | 05:27 | comments(0) | - |









    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    RECOMMEND
    純米酒を極める (光文社知恵の森文庫)
    純米酒を極める (光文社知恵の森文庫) (JUGEMレビュー »)
    上原 浩
    著者は10年前にお亡くなりになられましたが、酒造界の生き字引的存在。先人の知恵ですな〜定価734円の文庫本。日本酒の勉強になります!
    RECOMMEND
    OTHERS